花よりさんぽ(DEPATIKA)

アクセスカウンタ

zoom RSS スライド奏法のコツ(備忘録メモ)

<<   作成日時 : 2007/06/03 16:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

装飾音符的に一瞬だけ半音上がる場合のスライドのコツです。
譜例は、下記。
画像

次のフレットギリギリまで近づけないで、今のフレットの近い位置に一瞬だけ動かすとよい。
こんなイメージ。
画像

「×」のようぬ次のフレットギリギリを押さえても、音は変らない。その上、行き過ぎたり、モタッたりすることが多い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こ、この楽譜はもしや...
全然進んでません。_0_
この絵は自分で書いてるんですか?
Room432
2007/06/04 00:20
さすが、すぐにピンときましたね!お察しのとおりです。Roomさんも頑張ってくださいね(^^♪

この絵は自作です。パワーポイントで書いてます。ツメがピンク過ぎて気持ち悪いのですが、気にしないでください。。。
さんぽ
2007/06/04 22:41
サクッと、5分くらいで描けます。
さんぽ
2007/06/04 22:42
パワーポイントですか。
過去のスケッチも見てみたけれど
色々な才能があって羨ましぃーす
Room432
2007/06/04 23:32
いやいや、スケッチのほうも全然ダメダメです(>_く) お恥ずかしい限りです。。最近、めっきり描いてませんが。
さんぽ
2007/06/05 01:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
スライド奏法のコツ(備忘録メモ) 花よりさんぽ(DEPATIKA)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる