花よりさんぽ(DEPATIKA)

アクセスカウンタ

zoom RSS 柔らかいストロークの右手

<<   作成日時 : 2007/10/08 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

たまたま見つけた、ギターサイトの映像です。人の良さそうな「おっちゃん」と「弾語りの歌」はさて置き、この右手の柔らかさ、勉強になる映像です。

http://www9.ocn.ne.jp/~knatsu/hikikata/hikikata-003.html

手首中心の柔らかい回転と、UPからDOWNへチェンジするときの微妙な手首の返し。完全に脱力できたこの右手、欲しいです。。。

ちなみに、教材になってるYUIの「Good-bye days」、とても好きな曲です。

検索キーワード「ギター 弦高」でヒット。
実は、もともと見たかったのはココ。

http://www9.ocn.ne.jp/~knatsu/tips/tips-002.html

というのも、今日、澁谷のヤマハで本気モードで試奏した「YAMAHAのサイレントギター」が、あまりにも弾き易かったので、調べてみたら弦高が低めの設計らしいと分かった。で、今のハコ付アコギも弦高を低くできないかと思って。。

いくつかのサイトで見た感じでは、最適弦高は6弦で2.5〜3mm、1弦で2〜2.5mmらしいです。今のアコギの購入先に持っていって調整してもらってみようかな?

ウチのアコギ、弦高がチョット高めのようです。
画像
6弦 3.2mm

画像
1弦 2.3mm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大阪のTSCというところの激鳴りチューニングというのは、弦高を下げることが出来るみたいです。私もすごく気になっています。詳細はGoogle等で検索なさればお分かりになると思います。
JI1V
2007/10/18 00:40
「激鳴りチューニング」とは、気になりますね。弦高下げても、ビビらず激鳴りとは、カナリの匠の技での調整かもしれませんね!
さんぽ
2007/10/19 00:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
柔らかいストロークの右手 花よりさんぽ(DEPATIKA)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる