花よりさんぽ(DEPATIKA)

アクセスカウンタ

zoom RSS バッキングパターンその2(Memories)

<<   作成日時 : 2008/01/12 12:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3連休ですね。こちらは、あいにくのお天気ですので、こんな日は自宅でのんびりギターの練習がいいですね。

ということで、昨年7月に書きました、Room432さんとのコラボ企画でやっている、JとBの「Memories」を練習中です。ホントは昨年のうちに完成させる予定だったのですが、予期せずして「横浜フッド」でファイナルまで行ってしまったので、今まで伸び伸びになってました。Roomさんゴメンなさい。。。(汗)

練習用にバッキングパターンをYAMAHAのシーケンサーQY20で作ってみましたのでUPしてみます。



tempo=80(in-tempo)



tempo=68

これを聞いて、原曲のメロディーが頭の中で流れた方は、「アコギマニア度」120%です。ぜひコメントを!!

QY20はQY10に比べて、使えるコードがかなり増えてます。ジャズで良く出てくる、コード7(♭13)とかm7(11)まであるのには感激しました。テンション系を多用するJとBの曲のコードも全てカバーできました。完成度高いです、コレ。ただ、ボサノバで良く使う「6・9」がなくなったのが残念!!

画像
QY20 7(♭13)やm7(11)まであります!


画像
QY10 普通の11thと13thまではありましたが。。。



以下、備忘録/マニヤ向けです

【作成メモ】
・バッキングパターンは「025BA Venus」を使用
・途中3/4拍子になるところにかなり苦戦した。
⇒最初、3/4で作って2拍目裏でのコードチェンジが出来なかった。で、6/8拍子で書き直したが、4分音符毎にしかバッキングコードが変えれず、これもダメ。(QY20のバグでは?)結局、3/8拍子を2小節作って3/4拍子とした。
⇒はじめは、3/4の所だけ、オリジナルバッキングパターンを作成したが、4/4拍子のバッキングパターンも3/4拍子で使えることが判明。編集時、paternモードに入り「4/4」を「3/4」に変更すればよい

★QY20の便利機能いくつか
・オートリピート加速;
反対方向のカーソルキー「−1」、「<<」、「←」などを同時押し。
・拍子の変更;
パターン編集時に、「4/4」にカーソルを持っていき増減キーで変更可能
→拍が足りない場合は、パターンは打ち切られる。 (^^)b使える!!
・シンコペーション;
コードの入力時に「Oct UP」を押す。
・終小節線;
リピートの入力時に、小節左側にて+1キーを2回たたく。この前で曲が終わる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バッキングパターンその2(Memories) 花よりさんぽ(DEPATIKA)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる