花よりさんぽ(DEPATIKA)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「SNOW DANCE」マスターへの道

<<   作成日時 : 2008/04/03 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

次の曲が「SNOW DANCE」に決まって、耳コピを進めてます。で、コード譜まではとりあえず出来ました。

今、Aメロを耳コピしてるのですが、tempo=122の16分音符の早弾きです。

ダウンピッキングしか出来ない さんぽ にはtempo=70で弾くのがやっと。「SNOW DANCE」をマスターするのは、いつの日になることやら。気長に取り組んで行きたいと思います。

  ◆

とりあえず、オルタネートピッキング(アップ・ダウン連続ピッキング)が出来ないことには、スタートラインにも並べないようです。ということで、地道にオルタネートの基礎練スタート。以下、クラギの入門時に良くやったメニューです。


○メニュー1:アップピッキングでリズム打ち
 
 (方法)
   tempo=120の8分音符で、↑↑↑↑。
   1〜6弦⇒5〜1弦の順で。全弦開放。

 (目的)
  ダウンの脱力は、最近イイ感じになってるのですが、
  普段弾かないアップは右手がガチガチになってしまいます。
  コレを緩めるのが目的
 
 (意識)
  深めにピッキングをして、太い音が鳴るように心がけます。
  どうしても、UPは力が入ってしまいます。ツブをそろえつつ
  音を出来るだけ長く伸ばして、テンポキープ。ジャストタイム
  でメトロの音が聞こえなくなるのが、最高。


○メニュー2:オルタネートでリズム打ち

  (方法)
   tempo=120の8分音符で、↓↑↓↑。
   1〜6弦⇒5〜1弦の順で。全弦開放。

  (意識)
   UPとDOWNの音量・音質をそろえるように。UPの音を
   可能な限り伸ばして、伸ばして我慢して、ギリギリの
   ジャストでUPを弾くイメージで。弦にピックを接触させて
   待機しない。右手の小指はピックガード上に寄りかかる
   と右手の位置(何弦を弾いているか?)が安定する。


○メニュー3:オルタネートでスケール

  (方法)
   tempo=120の8分音符で、↓↑↓↑。
   2弦5F〜1弦10Fまでの、2オクターブのスケール。

  (意識)
   早弾きを視野に入れているので、左手のアクションが
   大きくならないように注意(特に小指)。また、可能な限り
   軽い力での押弦を心がける。ビビる寸前。
   右手は脱力、特にUPのとき。あと、8分が均一な長さになる
   ように心がける。ゆっくりな分、正確でキレイな太い音で。


★今日は、メニュー1〜3のtempo=120、140まで行きました。

とりあえず、このメニューでtempo=180くらいまで出来るようになったら、このへんの教本、

画像


から、ピックアップして別のメニューを考えようかと。

気が向いたらまた、書きます。
(出来れば、連載化!)
    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
練習お疲れ様どす。
あとでようつべのアドレスメールしますです。
Room432
2008/04/03 01:57
どもです。何のアドレスか分かりませんが、楽しみにしてますね。オルタネートピッキングの練習映像?
さんぽ
2008/04/04 00:19
今まであまりオルタネイトとかエコノミーとか気にしないで弾きやすいように弾いてきましたが、伯爵の恋
のイントロのように早いフレーズが出てくると改めて自分の未熟さを痛感しました。。

基本は大事ですよね!
タケ
2008/04/04 13:24
探してみたのですが消されちゃったみたい、ゴメンなさい
Room432
2008/04/04 22:09
★タケさん
私の場合、他にできないので、どの曲もほぼ全部ダウンピックです。スタートのソロは一瞬だけオルタネートなんですが、ウマく弾けてないです。

「伯爵の恋」といえば、MySoundにあるRoom432さんの音源は聞きました?とても参考になる演奏ですよ!ぜひ!

★Room432さん
あー、残念です orz
さんぽ
2008/04/04 23:44
Room432さんの「伯爵の恋」早速聴かせてもらいました!

いや・・・・すごく上手い。。
すごく参考になりました!!
上手さの秘訣が知りたい・・・w
タケ
2008/04/05 00:00
タケさん、音源お聴き頂いてありがとう御座います。容量が少なくなってきてましてレートを落としているので聴き辛かったのではないでしょうか?
アコギの前にエレキを弾いていましたので、ピッキングはその時に練習してました。
デパペペを知ってアコギに戻りましたが、彼らの演奏をコピーしてみて、ミュートの大切さを感じました。メロディーがしっかりしていて、綺麗な曲が多いですからね。
「伯爵の恋」はオクターブになっていないところや、ミュートしながらのカッティングがまだまだですね。
Room432
2008/04/05 19:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「SNOW DANCE」マスターへの道 花よりさんぽ(DEPATIKA)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる