花よりさんぽ(DEPATIKA)

アクセスカウンタ

zoom RSS SnowDanceへの道 その3(スケールは全ての基本)

<<   作成日時 : 2008/10/08 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

練習日記です。今日もスケール。昨日のインサイド・ピッキングの確認。アップの時に浮かすようにして弾いてみるが、200でも弾けない。だんだんテンポを落としていく。。。

テンポ150でも空振りが多い。実は、遅いテンポでもきちんと弾けないことが判明し、150でひたすら練習。150で出来るようになると、不思議と170位までは、自然と弾けるようになった。

でも、200では出来ない。明日は170のインサイド・ピッキングをみっちりやろう。

当然、200のスケールはクリアならず。

ずっとスケールとSnowdanceの練習で飽きてきたので、久々にSnowDance以外の曲も気晴らしに弾いてみた。

何となく、ミスタッチが激減した気がする。左右の手のコンビネーションがとても良くなったのを感じた。ピックを当てる角度が以前と変わり、音がより太くなって来ている、特にUP。

単音弾きだけでなく、ストロークの音も各弦の音量の粒がそろってきた気がする。

スケールの練習は、全てのテクニックの基本だと再認識した。

(練習記録)
10/8
  スケール 200集中トレ 下のドから上のドまで。
       150−170 インサイドピッキング練習。
       200は、まだ弾けない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は!
頑張ってますね。

時々弾けたはずのフレーズが空振りする事ありまして、何故だろうと思ったらピックの先端が磨り減っていたなんて事がありました(笑
盲点でした。
Room432
2008/10/09 00:35
あ、そういえば今使ってるピック、かなり磨り減ってます。新品に変えたら弾けるようになったりして。。。
さんぽ
2008/10/09 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
SnowDanceへの道 その3(スケールは全ての基本) 花よりさんぽ(DEPATIKA)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる