花よりさんぽ(DEPATIKA)

アクセスカウンタ

zoom RSS 右手の動作強化

<<   作成日時 : 2009/10/15 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

山弦の「JOY RIDE」とりあえず、バッキングの左手はほぼ完成したのですが、弾いててイマイチ歯切れが悪くてノレません。

基本に戻らないと。。。

ワタヌキセンセの「ギターのコツ100」で、右手の強化。この本は、基礎動作について、とてつもなく詳しく書いてあるから、壁にブツカッタとき、いつも戻ってきます。

たくさんの写真図解とわかりやすい説明をじっくり読みながら実践。エッセンスは、下記。写真が無いとわかりにくいのですが、メモとして書いておきます。

(詳細は本を買って読んでみてくださいね。さんぽのイチオシ教本です。)


2章 右手の動作

13 肘・手首の動き方
 手首の動きは、手についた水滴を払うような動き

14 指の動き
 親指はあくまでも人差し指を支えるための支柱。「親指を絶対に曲げない」

15 ダウンピッキング/ストローク
 肘は固定。人差し指と親指の間の部分を中心にコンパスのように回転。弾きおろす方向はまっすぐ下。斜め上から釘を打つイメージ



やってみると、ダウンは親指の爪の延長、アップは人差し指の爪の延長として、ピックが爪の先に生えているような感覚が生まれてくると、なめらかな感じになる。(このへんは、クラシックの爪弾きの延長上にある感覚のたとえなので、クラシックをやってないとピンとこないと思う。)


とりあえず、今日はここまで。これで、かなり脱力が出来て、強弱がつけやすくなった。

あとは、歯切れの良いミュートの方法の習得と、アップストロークの引っかかりや空振りを無くしたい。


やっぱり、基本に戻ることは大事だ。その上、新たな発見があって楽しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
右手の動作強化 花よりさんぽ(DEPATIKA)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる