花よりさんぽ(DEPATIKA)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【お試し音源】「亡き王女のためのパヴァーヌ」クラギ4重奏

<<   作成日時 : 2011/12/03 04:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1年ぶりの音源UPです。久々なのでリハビリのため、クラギのスローテンポな曲を選曲してみました。

関西在住のseedさんとのコラボでクラギの4重奏のwebコラボです。
 上2パート(左、中左)がさんぽ、
 下2パート(中右、右)がseedさんです。


実はこの曲、かれこれ10ン年前に、seedさん含めて1度だけ4重奏をしたことがある曲です。

「亡き王女のためのパヴァーヌ/ラベル作曲」 クラギ4重奏(お試し版)




毎度おなじみのおためし音源ということで、多少の音程/テンポずれはご愛敬。。

原曲はラベルによるピアノ曲ですが、オケ版、バイオリン版、トランペット版、ギターソロ版、歌版などなど、いろいろなアレンジがされています。

自分なりのイメージを作るために、色々なバージョンを聞いてみました。

フジコ・ヘミング(Pf)


辻井伸行(Pf)


小澤征爾 指揮/ボストンシンフォニー・オーケストラ


宮本笑里(Vn)


セルゲイ・ナカリャコフ(Tp)


村治佳織(g)


クライズラー&カンパニー


栗コーダーカルテット(縦笛)[カルピスCM]


平原綾香(歌)


色々聞いてみると、それぞれ個性があり、イメージが膨らみますね。村治佳織のソロギターも良いけど、やっぱり、フジコ・ヘミングのピアノも好きかも。。平原綾香の歌のイメージも捨てがたいです。。。

そうそう、色々見てたら、平原綾香の「スペイン」の音源発見。このライブ音源、イイ!


ライブでこのクオリティは、さすが平原ですね。



この先、後半の譜読み、弾き込んでテンポ揺らして気持ちよく合わせられるようになれたらと。ゆっくり、ゆっくり、じっっくりと楽しみながら、仕上げて行けたらと思います。



=以下、マニア向け備忘録=

使用機材

○さんぽ   
  クラギ:一柳(松)#20
  ICレコーダ:Olympus LS-7 (内蔵マイクにてそのまま録音)
  MIXモニタ&リズムマシンとして:Roland BR-600

○seedさん
  クラギ:一柳(杉)#20
  MTR:Roland V-STUDIO 100
  マイク:Audiotechnica A4040

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【お試し音源】「亡き王女のためのパヴァーヌ」クラギ4重奏 花よりさんぽ(DEPATIKA)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる