「第2回 しんゆり木陰のコンサート」 レポ

8/31に、しんゆり山手の「ふるさと緑地公園」にて開催した、ライブのレポです。

レポのはじめに、当日は沢山の皆様にお集まり頂き、ありがとうございました。また、素晴しい演奏の場をご提供いただいた、しんゆり山手の「グリーンフレンズフェア」のスタッフの皆様に感謝いたします。みなさまの暖かいご声援で、最後まで気持ちよく演奏できました。

今回、第2回目の開催を迎えました「しんゆり木陰のコンサート」ですが、まず簡単にイベントの概要を。

このコンサートは、しんゆり山手にお住まいの、地元ボランティアの皆様の集まりの「グリーンフレンズフェア」という緑地公園の清掃維持活動の休憩時間に、緑地公園の森の中に演奏の場を設けていただいております。

コンサート自体はオープンイベントで、地元ボランティアの皆様だけでなく一般の皆様にもお聞きいただけるフリーイベントです。

前回が、記念すべき第1回目でしたが、生憎の雨天だったため、屋内の開催となりました。

前置きはコレくらいで、早速レポ始めます。

前日、前々日と、連夜の集中豪雨で屋外での開催が危ぶまれておりましたが、当日の朝。晴れ女として名高い、本日の共演のかんたろう一家の「かんたろうさん」のパワーで、前線の雲も吹き飛び、見事な晴れとなりました。(というか、ココまで晴れなくても。。。ってくらい)

朝10時半、かんたろう一家のかんたろうさん、たのべえさん、DEPATIKAの相方と一緒に、現地に到着。

 さ:「到着しました!ここです。」

 た:「え~!?(驚) どこどこ?何にも無いよ~!」

会場は、しんゆり山手の「ふるさと緑地公園」。公園といいつつ、入口はこんな感じの緑あふれる里山です。

画像


初めてお越しの方は少し戸惑ったかもしれませんね。さんぽも、下見の時は正直おどろきました。初めて来た たのべえさんが、期待通りの反応だったので少し嬉しかったです。

かんたろうさんの持ち込み機材のミキサー、スピーカ等を車から降ろし、いざ山道へ。歩くこと2分。コンサート会場の広場に到着。

ステージのほうは、今日のイベントのために、昨日の雨の中、スタッフのみなさまに設営していただいております。雨の中の作業、ありがとうございましたm(__)m。

画像
基礎に杭を打って水平を出します。。。


画像
骨組みを組んで。。。


画像
床板を付けます。。。


(写真は撤収作業の様子を逆順に並ました)



昨日作っていただいた真新しいステージに、さっそく機材のセッティングをさせていただきました。こんな感じです。

画像
音響機材セッティング所要時間:30分


前日、別の場所でかんたろう一家の皆さんと一緒に、サウンドチェックをほとんど済ませており、ミキサーのツマミとフェーダの位置をマーキングしていたので、音だし自体はすんなり進みました。ただ、機材が多いので、搬入から30分程度かかりました。

今回は、かんたろうさんにTAPCOのミキサーと、YAMAHAのパワードスピーカをご提供いただいております。この組合せ、スピーカ自体は小柄なのですが、その小柄なボディーからは想像がつかない程、大きく伸びやかで自然な出音です。コロガシのモニターが無くても十分の構成です。この会場に、ぴったりマッチしてます。

ボランティアの皆様の清掃活動も終わり、会場にいらっしゃいました。

画像


一般のお客様も合わせて、総勢40名ほどの皆様にお越しいただきました。

いよいよ、本番が始まります!!
(つづく)⇒クリック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント