「第2回 しんゆり木陰のコンサート」 レポ その2

いよいよ、本番スタート。1組目、我々DEPATIKAからです。

「どうも、みなさんこんにちは!DEPATIKAです!!」

画像
写真ご提供:DEPAファン1号さん


オープニングMCの後、1曲目、夏休み最後の日、行く夏を惜しみつつ。。。


 ♪1.「SUMMER PARADE」 /DEPAPEPE


最初の一音目を弾き始めると同時に、ギターの電池切れを示すランプが点滅しているのに気付きました。

画像
写真ご提供:かんたろうさん


さんぽのギター、エレアコなんです。。。

 (さんぽ心の言葉) 「まずいなぁ~。これは、途中で切れるかも。。」

少し音が割れ気味ですが、何とかイントロ、Aメロをクリア。Bメロ。

 (ギター) 「バリ、バリ、バリ」

 (さんぽ心の言葉) 「やっぱり。ついに、来た~~ッ!!」

電池切れで、今にも音が途絶えそうです。動揺するさんぽ、ミスタッチ続発!!(ぐごっ) 相方は、全く我関せずという感じでマイペース。気付いてないのかな?出来れば、途中でストップしたいんですけど。。。

「本番には魔物が住む」と、良く言われます。毎回、本番には何かが起こります。今回は初めてミキサー持ち込んでのセッティングだったため、本番前に機材のセッティングでバタバタしてしまい、電池を換えるのをスッカリ忘れてしまいました。完全に、さんぽのウッカリですね。。。

しかも、昨日のリハでのサウンドチェックで、カナリの長時間弾いてました。。。電池が切れる訳ですね。。(涙)

 (さんぽ心の言葉) 「いっそのこと、音が途絶えてしまえばストップできるのに!!」

その後も、音が途絶えそうで途絶えず、曲の中盤以降、20秒おきくらいに、ギターがバリバリ言ってます。そのたびに、さんぽの「メロメロ具合」が酷くなっていきます。。。さんぽの動揺が伝わったのか、お客様はかたずを飲んで見守ってます。

画像
写真ご提供:S木さま


心がボロボロになりつつも、相方はまだ気付いてない様子なので、途中で止めるわけにも行かず。。。

 (さんぽ心の言葉) 「うーん、消えてしまいたい!!出来れば、みなさん、はるか彼方から聞いて欲しい。」

このへんから。。。
画像
写真ご提供:DEPAファン1号さん


もう途中で止めるのは諦め、あとはひたすら、ノリ良く弾くことだけを心がけました。。。


演奏終了、何とかお客様に拍手を頂きました。優しく暖かい皆さんで良かった。。。
本当にゴメンなさいm(__)m。。みなさま


2曲目の前に、電池切れのお詫びをして、急遽、相方にMCをバトンタッチ。

 (電池を交換するさんぽ)

。。。2曲目は、DEPATIKA初の試みで、DEPAPEPE以外のインスト曲です。夏はやっぱりボサノバということで、「ももかん」の曲


♪2.「空は藍色」 /ももかん


マッタリ、ゆったり系のボサノバの曲。弾きながらも、蝉しぐれの下の屋外で聞くには、少し場違い?と感じてしまいました。ちょっと、違和感を感じつつも、何とか弾き続ける 2人。。。

前の方のちびっ子たちは、ブルーシートの下に、もぐったり出てきたりして、遊び始めてます。 やっぱり、場所に合わせてもう少し元気な曲を選曲した方が、良かったのかな。。。うーん。

そうこうしているうちに、2曲目も演奏終了。

(つづく)⇒クリック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント