上高地撮影旅行記

”さんぽ”のカメラ熱が伝染した「実家の父」との、長年の夢だった「上高地への撮影旅行」に行ってきましたので、レポします。

総括すると、とにかく、ハードな旅でした。。。でわ、さっそく。


10/18(土) 未明

日の出前の大正池を見るために、AM2:20起床。写真家の朝は早い。ほとんど前日は寝れてませんが、群馬の実家をAM2:45に出発。

画像


AM3時に伊勢崎ICに到着。暗闇の中、高速を走ること3時間強。

画像


長野の松本ICに5時15分に到着。

画像


ICを出て最初のコンビニで食料を調達。朝食としてオニギリを3つ、昼食としてパンを2つ。朝食だけでなく、昼食まで調達してしまうあたり、撮影への気合の入り具合が。食に全く拘らないのが、撮影旅行です。食べる時間も惜しい。。。

さらに、国道158号を走ります。次第に空が白んできました。

走ること約1時間、沢渡(さわんど)のバスターミナルに到着。ここから先、上高地までは、バスでしか入れませんので、車を置いてバスに乗り込みます。6:20発のバス。ようやく辺りは明るくなりました。

画像


車窓からは、紅葉した木が。これは期待できるぞ~!

画像


上高地までは約30分、バスに揺られます。最初の撮影地の「大正池」のバス停に着きました。

「さあ、撮るぞー!!!!!」

父と”さんぽ”の2人、三脚を片手にカメラの入ったリュックを背負い、颯爽と大正池に向かいます。。。後ろから、母もついてきます。

(つづく)  >>その2へ








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント