LANケーブルの修理

モバイルPCと一緒に携帯するために、1mのLANケーブルを100円ショップで買いました。薄型フラットケーブル+巻き取り器付で100円は安いので何かあるのかな?と思いつつ。

画像


で、ウチに帰ってモバイルPCに繋いでみると。。。。。 やっぱり! LANカードのLINKランプが点灯しません。(LANカードが刺さってるあたりが、「旧マシン好き」を表わしてます)

画像
マシンはNEC MobileGear2 MC-R500 [Room432さんにご提供いただきました]


他のケーブルだと動作するし、このケーブルでもぐいぐいとコネクタを押し込むと何とかランプが点きますが、手を離すと消えてしまいます。どうやらコネクタの接触不良のようです。

プラスチック部の作りが悪いのかな?と思い、「時計屋さんみたいなルーペ(※)」を片目にはめて覗いてみました。。。(※何故、こんなものがあるのかは、自分でも不明。。。[汗] )

こちらがNGだったコネクタ。
画像


で、こちらがOKだった他のケーブルのコネクタ。
画像


よーく見ると何かが違います。

まず、NGコネクタは、プラスチック部から端子までの凹みが大きいのと、端子同士の平行が出ていない感じです。特に、両端の端子の凹みが大きい気がします。(加工寸法精度とか平行度とかについつい目が行ってしまいます。。職業病かも。)

一方、OKコネクタは、端子の平行がしゃきっと出てます。

そこで、NGコネクタの中央の端子数本を、マイナスドライバーを当てて木槌で叩き押し込んで、少し平行に近づけました。
画像


多少は平行度がよくなったカナ?で、再度トライ!  

多少は改善傾向ですが、手を離すとLINKランプが消えてしまいます。

ここまでやったら後にひけないので、更にがんばります! 1200番の耐水ぺーパーで端子とプラスチックの壁をヤスリ掛けし、仕上げにカッターナイフの背で端子の加工バリを潰すようにゴシゴシ押し付けました。

再々トライ!
LINKランプがキチンと点きました!手を放しても大丈夫。ようやく使えるようになりました。

画像
Roomさん、ありがとうございます。楽しませてもらいました~。


100円均一が安いのには、やっぱり訳があったんですね。多少作りが甘いのかも。。。でも、そこは知恵と工夫で乗り切るのがさんぽ流。。

モノが動かない原因を探って、色々トライをしてみて、キチンと動くようになるのは、とても楽しいですね。「趣味の修理」の醍醐味です。機械の修理とか、旧マシンが好きなのは、この辺が影響してるのかも。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント