ONKYO FR-9修理 延長戦

FR-9の修理のつづきです。前回、修理を断念しましたが、この状態のままでは、とても邪魔だし捨てるに捨てられないので、残りの気力を振り絞って、元の形に組みなおすことに。

そこで、せっかく組みなおすのなら、他に素人でも修理できそうなところが何かないか?と考えると。。。(まだ諦めてない。。)

ICとかLSIの端子間のショート。


とりあえずルーペで全部のICとLSIのリード部を確認。よーく見ると、リード間にごく微小な半田ボールがありました。(写真撮り忘れた。。)


何で半田ボールがあるのか?と考えてみると。。。基板は片面板で、表面(緑の面)には表面実装部品、裏面(黄色い面)には挿入部品。

製造工程を考えると、おそらく「表面の半田ペースト塗布→表面の表面実装→半田リフロー→裏面から挿入実装→表面から半田フロー」という作業順になると思われます。つまり、既に実装されているICやLSIに半田フローがかぶるので、その時の半田の残りだと思われます。 特に異常ではないのかもしれません。

でも、念のため、裁縫用の「まち針」で端子間をなぞって、半田ボールを綺麗に取って行きます。(ホントは細い竹串がいいのかもしれませんが、無かったので) 
画像


他に出来ることは無いか?ヒートシンクに乗っている部品のネジの増し締め。
画像

画像


さて、組みなおそう!と思ったのですが、少し前に外した「フラットケーブル」が鬼門でした。

このときに外したフラットケーブル。
画像

画像


そのケーブルの反対側がいつの間にか外れておりました。その反対側は、CDドライブの下に繋がっていたようです。
画像


ここは、前にそびえたっている金属のシャーシが邪魔をして、指が入りません。ということは、組み立てるためには、さらにCDドライブまで取り外さないといけないのか。。。(涙) CDドライブの上にはMDドライブが親亀小亀状態で乗っているし。。。

うわー、たいへんだぁ。。。

(つづく)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント