「100人でSTART」会場をどこにするか検討中(屋外編)

「100人でSTART」ですが、前の記事で会場の広さがバスケコート位と判明しましたが、今度は場所を何処にしようか考えてます。


まず、野音のライブ当日を想定して、日比谷公園の中で行う場合の案です。


6つほど案があります。


日比谷公園の公式サイトのMAPと、グーグルマップに上書きしてます。


画像
画像クリックで拡大


画像
画像クリックで拡大



案1:「第二花壇

   芝生の広場です。ただ、時期により養生中のことがあり、
   入れないこともあります。ちなみにこの季節はチューリップが
   綺麗かも。


案2:「大噴水前

   噴水を囲むようにして扇状になって弾くのが吉。
   通行人が多いので、結構ギャラリーが集まるかも。
   ただ、逆に通行の妨げになり、すぐ横の日比谷花壇から
   クレームが来るかも。。地下鉄日比谷駅の出口すぐで
   噴水が目印で集合しやすい。


案3:「第一花壇

   花壇が広いのでちょっとスペース的に足らないかも。
   この季節、三脚立てて花の写真を撮ってる人が
   多いのでクレームが出るかも。。


案4:「テニスコート

   2面借りて、1面半で演奏、残りは荷物置き場。
   ただし、全5面あるので、演奏中にテニスボール
   が飛んでくる可能性あり。やるなら、5面全て
   予約して、貸しきり状態にしてしまうのが吉。

   料金
   1面1時間500円→5面4時間で1万円
   →100円/人で行けそう。あとは、くじ運が
   相当良くないと。。(5面当てるのは宝くじなみの
   確率かも。。)



案5:「草地広場」

   面積も十分あるので、もっとも無難な線。
   ただ、写真をみると草地なのに土が良く見えてる
   のが気になる。荒具合について、要現地確認。。



案6:「野音の客席」

   Room432さんにご提案頂いた案で、DEPAPEPEの
   事務所側にお願いして、リハの休憩時間に例えば5分間
   だけDEPAPEPEのお二人に時間を頂いて、客席に
   みんなで座って演奏をさせていただく。

   さんぽ的には、イチオシの案ですが、実現性は
   どうなんでしょ?
    


あと、全部の案に関係する内容で、都立公園内での撮影についてをみると

公園内で場所を占有して、撮影を行う場合は事前許可が
必要で、「占有料」というお金が必要になるようです。

撮影を行うかは置いておいて、さすがに100人で場所を
占有するとなると、公園側への事前確認が必要ですね。
もしかすると、「占有料」が掛かるかも知れません。

「占有料」っていったいいくらなんでしょうね?
要調査です。



★近いうち、(晴れれば、今日のお昼)に、アコギを担いで、日比谷公園に現地確認にいってみようかと思います。もし一緒に行ける人がいたら、是非、コメント欄等で、声を掛けてくださいね!ちょろっとスタートを一緒に弾きましょう!



ではでは!



【以下の参考情報コピペ】


★日比谷公園管理所
(サービスセンター)
03-3501-6428


★小音楽堂

○申込先:日比谷公園サービスセンター(電話03-3501-6428)※使用日の6ケ月前より受付
○使用料:一日あたり \22,200
○利用時間:9:00-16:00
○利用条件:無料コンサートのみ
※備え付け電源以上の音響設備不可
○客席数:1000席

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント