新PC インプレ(ハード編)

先日、ぽちっと購入した、新PCですが、13日に届きました。

hp社製 CULVノートPC
 Pavillion dm3i

仕様:
  Celeron SU2300(1.2GHz、2コア/2スレ)、メモリ:4GB、HDD:350GB
  Windows7 Home Premium、13.3インチワイド、
  光学ドライブなし、無線LAN、Bluetooth、

(ちなみにHPの製品のページはこちら (旧モデルです)
http://h50146.www5.hp.com/products/portables/personal/dm3/product01.html


では、早速インプレです。



閉じた状態。

画像


天板はアルミニウムのヘアライン&アルマイト仕上げで重厚感があり、きれいです。メカ好きにはたまらない。。「hp」の文字が反対向きですが、開いたときに正立するように書かれてるんですね。初めて知りました。。


横から。

画像


光学ドライブが無いので、結構薄いです。左から、電源スイッチ(スライド式)、無線LANスイッチ、USB端子×2、廃熱グリル、キーロック穴です。

ちなみに、反対側には、手前から、マイク端子、ヘッドフォン端子、SDカードリーダ(マルチリーダ)、USB端子×2、HDMI端子、15pinアナログディスプレイ端子、LAN端子、AC電源端子と、ところ狭しと並んでます。



では、さっそくご開帳。

画像


薄型のMacBookによく似たデザインです。この黒い額縁、デザイン的には「?」なのですが、実際使ってみると、画面を覗くときに額縁が存在感を主張しないので、画面に集中できてとてもいいです。

つるぴか液晶は、映りこみが気になるのでは?と思いましたが、あまり気にならないレベルです。





キーボード。

画像


キーボードは、薄型の「飛び石型」で、フルキーピッチの19mmを採用。パンタグラフで、底突き感はありますが、優しい感じなので、ちょうどモバイルギアみたいな、とても軽快な打鍵感です。

また、ボディーの表面板はアルミニウム、本体はマグネシウムダイキャストを採用しているので、打鍵時のボディーたわみが全く感じられず、とても安定感&安心感のあります。

このキーボード、開発者のこだわりがとても伝わってきます。打っていてとても心地よいので、ブログとかも筆がとても進みそうです。


ただ、残念な点が2つほど。

1つめは、カーソルキーの上下キーが小さすぎて、押しにくいこと。ただ、わかりやすくするためにUPキーの下側に「-」字の突起を設けていますので、慣れれば苦にならないと思います。

もうひとつは、ファンクションキーが「Fn」キー連動型なので、たとえば「F8」キーだけを押すと、「ボリューム大」になってしまうこと。こちらは、慣れるまでにちょっと時間がかかりそうです。youtube画像とかを見てるときは、こちらのほうが便利なんですけどね。。。(おそらくそっち向けに焦点を絞っている開発意図。。)





タッチパット

画像


タッチパットは、半光沢のクロームめっき仕上げで、とても美しいです。ただ、母材は金属ではなく固めの樹脂(たぶんPPSかABSあたりか?)へのめっきなので、深みと味は少ないです。

日本製。ハードもソフトもアルプス電気製で信頼度がおけ、とても使いやすいです。どこが使いやすいかと言うと。。。 フェザータッチでも敏感に反応するため、指に力を入れなくてよいので、長時間の操作時の疲労感がとても軽減される気がします。(ただ、意図せざるダブルクリックが出やすいので、指先が器用な人向けかも。一応その辺の感度調整もできます。)

あとは、マルチタップ対応ですので、iPhoneみたいに、2本指をつまむ動作で文字や画像の縮小、拡大ができます。

ただ、PCの置き場所や角度によって、つや消しのクロームめっきに、天井灯が反射して少しまぶしいときもありますが、まあ気にするほどのまぶしさではありません。。






その他。。

画像


流行りのwebカメラと内臓マイクも搭載。skypeを最近はじめた、私さんぽにとっては外せない部分ですね。

さっそく、昨晩、アメリカのワシントンD.C.近郊に3月に引っ越した学生時代の友人と、TV電話をしちゃいました。。実は、人生、初TV電話。。ちょっと緊張、でも、すぐに慣れましたよ。TV電話も楽しいですね。夜だったのに、向こうが明るかったのもなんだか違和感があって、不思議でした。(13時間の時差。)






製品名刻印。


画像


dm3とあり、「i」までは刻印されてないようです。この「i」はどう意味なのかは、知りません。





セットアップして、ネットにつないでみると、今までyoutubeがカクカクになっていたのが解消され、滑らかになりました。我が家はADSLの1Mなので、カクカクしているのかとずっと思っていたのですが、そうでもなく、PC側の処理に依存していたようです。


一言つぶやくのに、1分くらい掛かっていたtwitterも、瞬時に反映されるようになりました。。こんなことなら、もっと早くにPCを新調してればよかったな。。。(と、いいつつ、価格がこなれてきたのも、今回PCを新調した大きなトリガーでもあったのですが。)



PCってこんなに快適な道具だったんですね。たまには、道具を新しくするのも気分が変わっていいものですね。では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント