UbuntuでBR-600の曲をエクスポート

前の記事でWaveConverterのlinux版が見つからなかったと書きましたが、ubuntuではBR-600をマスストレージとして正しく認識できるようです。

そこで、元々BR-600にエクスポート機能が有るのを思い出しました。BR-600の中で、wavに変換してくれる機能です。いままで、WaveConverteを使ってPC上でwavに変換していたので、すっかり忘れていました。。。

これで、ubuntu上にBR-600で作成した音源を移行出来ます。ただ、BR内の非力なCPUでの変換になるので、時間がかかってしまうのは仕方ないです。


やり方は、Windowsの時と同じで、取説にありますが、こんな感じです。


「UTILITY>USB>Type:EXPORT>WAV」で
エクスポートしたいトラックを選びます。
例えば、「From Tr12V1」

そうすると、wav変換が始まります。

Now Exporting
Prog:■■・・・・・

と表示され、終わると

USB EXPORT
Now Conecting

と表示されるので、
PCにUSBケーブルで接続します。

BR-600が外部メモリとして自動的に認識されますので、
「/BOSS_BR-600/Roland/USB/」にある、
「TR0102_1.WAV」
をPC上にコピーすればOKです。
(作業おしまい)


この時、ファイルのコピーに少し時間がかかります。
(5分のwavファイルでコピーに1分位)

ちなみに、このコピーの作業を早くするために、CFカードを
BRから取り出して、カードリーダで読もうとすると、
「/BOSS_BR-600/Roland/USB/」にあるはずの
「TR0102_1.WAV」が消失してしまいます。

どうやら、BRとPCの接続を切ると/BOSS_BR-600/Roland/USB/内の
ファイルは消えてしまうようです。。

おしまい。


PS。
今、ubuntu上で使えるDAWソフトをインストール中。エフェクトが結構使えるという噂。LEXICON並らしい。ホントか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年08月15日 14:02
ubuntu上で使えるDAWソフトAudourですが、JACKの設定がよく分からず起動できず使えませんでした。。。諦めモード。