ATOK2010インストール

最近、ブログやメールを書いてて、windows7に付属の日本語変換が余りにも酷いので何でかな?と思ってたら、windowsの変換ソフトの開発のメインが日本語から中国語に移ってしまったという説を聞きました。

確かに。。そうかも。

以前使っていた、windows2000の変換の方がまだ賢かった気がします。

そこで、生まれて初めてATOK2010なる日本語変換ソフトをインストールしてみました。



インストールはすぐに終わったのですが、トラブルが。。。

ほかのアプリケーションの立ち上がりが恐ろしく遅くなるんです。。。メールソフト。。10秒。webブラウザ。。15秒。

何じゃこりゃ??



googleで調べたところ、似たような現象は報告されてませんでした。windows7 の64bitとATOK2010を使ってる人が少ないせいかな。


試しに、ATOKのアップデートを行ってみました。

手順は、ATOKのツールバーの「?」をクリックして、「アップデートを確認」をクリックするだけです。

いくつかの更新が終わると、再起動を促されますので、そのまま再起動。。。


さて、再起動後、メールソフトを立ち上げてみました。。。。



っと。すぐに立ち上がるようになりました。どうやら、bugfixされたようです。。。


よかった、よかった。(おしまい)



P.S.日本人ノーベル賞受賞のニュースを聞きました。
   久々の明るいニュースですね。おめでとうございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

papa-tyranno
2010年10月06日 22:14
Winでは金払って日本語変換が主流なのでしょうか。
Google日本語入力でも日常生活は十分足りる様な気が。
2010年10月06日 23:36
コメントありがとうございます。たぶん、Winでも無料変換が主流かと思いますね。というか、最近は自宅のPCで長文を入力してる人自体 少数派かも、ですね。ATOKの存続はいかに、、って感じかと

実は、最初google日本語入力にしようかと思ったのですが、調べるとバグでハマってる人が多いみたいで、色々と大変そうだったので、今回はATOKにしてみました。

と、思ったら、いきなりATOKでもバグにハマりましたが。。。(汗)

また、googleに変換のログを取られるのもチョット嫌な気がしましてね。。ま、この辺は気持ちの問題ですが。