東北さくらの旅 その5

2日目(5/3)終盤。
弘前の桜を十分に満喫したあと、十和田湖のホテルへ。

十和田湖まで車で1時間強。
ホテルに着くまでは十和田湖半周の展望台めぐり。

御鼻部山展望台からは、雪の十和田湖が。
めずらしく晴れてるので、湖面がすっきり、爽やか。
島のように見えるのは、対岸の半島です。秋は紅葉が綺麗でしょうね。
画像


「瞰湖台」という名前の展望台。御鼻部山展望台の対岸です。
こちらからは、夕日に映える十和田湖が。
画像
前に見える半島は、乙女の像がある「休屋」の半島です。
半島の手前が中湖、半島の奥が西湖と呼ばれているようです。

湖を半周した後、十和田湖観光ホテルに到着。お出迎え&鞄持ち付きの高待遇でびっくり。
ロビーの作りは、とても都会的でお洒落な感じ。期待度がいきなりUP。

チェックイン後は、お部屋まで鞄持ち&ご案内付き。
こんなホテルは初めてかも。少し緊張ぎみ。。。

部屋に着くと、窓からは十和田湖の夕映えが。
画像

予約の時に湖側のお部屋にグレードアップしておいて正解でした。
ちょっとしたことですが、満足度倍増です。(出費は痛かったですが。。。)

お茶を飲んで一休みした後、お風呂へ。

こちらは、内風呂のみですが、洗い場のシャワーもたくさんあり、広い湯船で快適。脱衣所は床暖房で足元がカラッとしていて、清潔感がありました。

お風呂でさっぱりした後は、待望の夕食。

メニュー的には、きりたんぽ鍋で、昨日の蟹場温泉かぶりました。朴葉に包まれているのはエビです。味付けが全体的に薄めで上品な感じでした。
画像


夕食後はロビーで、コーヒーを飲みながらマッタリ。
テーブルには、奥入瀬渓流に咲く、「キクサキイチリンソウ」が。
画像
これまた、お洒落。ちなみに、夜のコーヒーは無料サービス(セルフ)でした。

明日は最終日、奥入瀬渓流へ行ったあと、盛岡の高松公園の桜です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

K♪
2006年05月10日 13:39
良い旅行してますね~♪たまの連休と旅行だから時にはゼイタクでも良いですよね(^ ^)v
私ものんびり旅行したくなりました☆っていうかそらちん預かって~(笑)
2006年05月11日 22:02
今までは、ユースホステルを泊まり歩く感じの旅行が多かったので、たまにはゼイタク旅行も良いものだと思いました。

是非、今度は夏にでも涼しいトコに行きましょう!信州とかどうかな。あ、この間行ったばかりだっけ?