神戸「リードマン」に行ってきました


今日、DEPAPEPE御用達の、神戸にあるギターショップ「リードマン」に行ってきました。

神戸のJR三ノ宮駅から歩いて10分位。
画像


三宮2丁目の「センタープラザ西館」の2階にあります。(sakusakuとかのお店の入口の映像から、地下だと思い込んでました。。) JRのガードの南向かいの建物です。

建物自体はちょっと懐かしい昭和の雰囲気。
画像

画像


看板と店内案内地図。
画像

画像


エスカレータを上がると、お店の案内板が。。。地下にはスタジオがあるらしい。。
画像


フロアはちょっと込み合った感じで、都内で言うと中野のブロードウェイとか、秋葉原のラジオセンターみたいな感じで色んな店舗がひしめきあってます。
画像



通路を進んでいくと、中ほどに発見!!
画像


何だか、チョットした「聖地」に来たような気分になりました。


店内は映像で見ていて想像していたよりも、小ぢんまりとした感じで、ロの字の通路があってレジでおしまいという感じ。真ん中の島には所狭しとギターの調整台が置かれて、その場でギターの調整作業している店員さんもいます。

アコギコーナの半分以上は、K-Countryのコーナ。

徳岡さんモデルと、山弦の小倉さんモデルが、中央に展示してあります。(Dont' Touchの雰囲気が漂ってます。。。)

そばで試奏している常連さんっぽい人の演奏も、とても上手!!押しの強そうな関西弁の店員さんと楽しそうに話してました。。 さんぽ的には、ちょっと気後れしてしまい「K-Countryを試奏したいんですけど」とは言えず、とりあえず参拝記念に、ピックを物色。

とりあえず、get。
画像


「いい記念になった」と思い、最後にもう一度、徳岡さんモデルをうらやましそうに眺めていると。。。



 店員さん「どんな楽器をおさがしですか?」

 さんぽ「K-Countryとかを。。。」

 店「それ、私です!」

 さ「え?!」

 店「私が設計してます。。」



なんと、声を掛けてくれた店員さんは、K-Countryの設計をされていらっしゃるかた。。ギターの設計をしている職人さんというと、気難しそうなイメージが先行しますが、全くそんなことはなく、とても気さくな方。さっそく、倉庫からわざわざアコギを取って来るように他の店員のかたに手配してくれました。


ちょっと、興味半分で試しに弾いてみたいだけだったので、もの凄い恐縮してしまいました。(オフ会のときに、前々から「おざさん」が弾いてるのが、ちょっと気になっていたんですよね。)


待つ間、徳岡さんモデルを弾かせていただくことに。弦高は12Fで2mmだそうで、指板を軽く押さえるだけでいいのでとても弾き易かったです。生音は控えめ。(というのも、わざと死んだ弦を張っているとのこと。弦による音の違いが良く出るのが分かりやすいようにとの配慮らしいです。)


倉庫のアコギか到着。ケースから出すと、新しい家具みたいな「新鮮な木」の香りがしました。出来立てほやほやとのこと。


弾いてみると、高音の伸びがとてもあって、音がとても前に出てきます。レスポンスも自然な感じ。全くクセがなくとても弾きやすい感じです。弦高さは通常なので押弦力も普通な感じ。さっき入手した「LeadManピック」で弾きました。


次の用事の時間が迫ってきたので、商談もソコソコでお礼を言って帰ろうとすると、


 店「『小倉さんモデル』も弾いてみませんか?世界が全然違いますよ。」


さすが、関西の商売人です。客の心を読むのが上手です。。。


 さ「では、せっかくなので、お願いします。」


弾いてみると、さっきの徳岡さんモデルよりも弦高が低く、押さえるというよりも、触れるだけでビビらずに音を鳴らすことができます。本当に同じテンションが掛かっているのか?と疑ってしまいそうですが、音程もキチンと出ています。。。

弦高は12Fで1.6mmとのこと。この感触、いままでに味わったことがありません。練習中の速弾きフレーズも、すらすらと弾けそうな気がします。「押さえるのではなく、触れる感じ」でいいんですからね。。。


 店員さん「小倉さんの左手を見るとほとんどバタバタ動かない
        ので、とても簡単そうに弾くんですよ。
        (さんぽの指をみながら)そんなにバタバタさせては
        速く弾けないですよ。」

なるほど!!

いままでも、かなり意識してタバタさせてないつもりでしたすが、「触れる感じで弾ける楽器」を弾くと「バタバタしない感覚」の次元が全く違うのに初めて気付きました。。。


 ★正直、これまでのアコギ人生で、一番の衝撃を受けました。



トレーニングも大事だけど、腕をよくするためには楽器も良くないといけない。基本的なことだけど、大事なことですね。。。でも、値札を見るととてもとても・・・。後日振込みでもいいから持っていきな!と薦められましたが、後ろ髪を引かれつつ帰ってきました。(家内安全のため)


しかし、あの「触れる」感覚わすれられません。ウチにあるサイレントギター、試しに弦高を低くする調整に出してみようかな?でも、トラスロッドが入ってないので、フラットが出にくいから調整ができないかな?うーん。。。



今日は、とても、有意義な「聖地訪問」でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

やっちぃ
2010年03月15日 08:29
さんぽさん神戸に行ってきたんですね。
何か別件で関西方面に行かれてたのかな。
リードマン・・・いいですねぇ。
私も入ってみたいです。
でも試奏できるようにならないといけないんで(笑)
今度ぜひそのお話をじっくりと聞かせてくださいね。
みんち
2010年03月15日 17:03
えええ~!さんぽさん!
私、日曜日にリードマン行ってました!

ああびっくりしましたびっくりしました!
本当にびっくりしました。
びっくりコメだけですみません(苦笑)。初めて「驚いた」の気持玉を押させていただきます。
仙人
2010年03月15日 20:05
よ~く我慢できましたねぇ。
気持ちがのこったでしょう~^^

小生、平気で思奏させてもらっちゃいます。
上手になろうと思ったら、やっぱり楽器ですよ。
いい楽器なら、らく~に難しいフレーズ弾けちゃいますもんね。
とはいうものの、高けりゃいいってもんでもないし・・
ともきん
2010年03月15日 22:30
祖母が神戸に住んでいて、子供のころは毎年三宮に行ってましたよ。
センタープラザは子供の頃には既にありました。
震災があったけど、建物名が書いてある建物はそのまま残っているように見えますね。
2010年03月16日 01:17
★やっちぃさん
今回はヨメの実家に行ったついでに寄ってみました。試奏って何だか緊張しますよね。でもそんなときは店員さんにお願いすると、結構喜んで弾いてくれるみたいですよ。

★みんちさん
ええー!同じ日にいらっしゃったとは、ビックリです。今回、三宮に行ったのはバス乗換のためだったのですが、次の予定まで45分くらい時間が余ったので、ちょっと寄ってみたんですよね。(淡路のバスの本数って少ないんですよね。。)

もっと時間があったら、みんちさんに声を掛けたかったんですよね。もし次の機会があれば、リードマンで落ち合うのもいいかもしれませんね。ちなみに、リードマンはギター教室とかですか?
2010年03月16日 01:25
★仙人さん
いやー、ホント欲しかったですね。今だにあの感覚が忘れられません。自分の楽器を弾くたびに、弦圧が高いな~と。。。いい楽器欲しいですね。

自分も普段ならすぐに試奏をお願いするほうなのですが、小ぢんまりしたお店で、何だかチョット敷居が高い感じがして、気後れしてしまいました。

★ともきんさん
センタープラザ、歴史ある感じだったので、多分震災前のままだと思います。

三宮の町はお店が沢山あって楽しそうですね。センタープラザの、ごちゃっとした雰囲気とても好きです。時間があれば他の店もゆっくり探索したかったです。