Ubuntu導入記 -備忘録-

先日、ノートPCを購入したので、旧機種のwin2000マシンは現役を引退して、ここ3ヶ月位眠ってました。

夏休みで少し時間が出来たので、夏休みの宿題ということで、ちょっと前に流行った無料のOS"Ubuntu" を導入してみました。Ubuntu10.04です。

一応、代表的な工程を書いておきます。自分用の備忘録ですので、決して真似されぬよう。。(万一、真似される場合は、HDDに入っているデータがすべて消えるかもしれないので、ownriskでお願いします。)



◎インストール用CD-Rの作成

とりあえず、この辺のサイトを参考にして、インストール用のCD-Rを作成しました。
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Install/InstallUbuntu

新しい方のPC(win7機)で行ったので、案外サクッと出来ました。

ちなみに、Ubuntuムック本とかの付録にもついてます(1200円前後)が、これは買いませんでした。。


◎OS"Ubuntu"のインストール
(HDDの内容がすべて消えますのでデータはバックアップ済み)

まず、PC起動時に、[Del]キーを連打して、BIOS画面を出し、起動ディスクを『CD-R』に変更。(ってか、もともと『floppy』になってたぞ。。。[汗])
画像



作成したCD-Rを入れて、[F10]でBIOSを抜けディスクを読み取り始めると、これが出ます。「お試しインストール
」にするか、「本気モードのインストールにするか」。
画像


私、さんぽは、win2000にお別れを告げるべく、「本気モード」を選び進みました。初めてのOSインストール体験に、ちょっと、ドキドキ。。これで、このPC君は生まれ変わるんだと。。

OSのインストール中に、OSの紹介が表示されます。これが最後の紹介文です。
画像


インストールが終わりました!
画像



PCを再起動します。


インストール用CD-Rの準備とリサーチに1時間、インストール作業に1時間、OSのアップデートに更に2時間程度。。で、更に、アンチウィルスソフトのAVGのインストールに失敗て激重に。しかも、中途半端にインストールされたらしくアンインストールもできず。結局、再度OSインストールやり直しで、ひと晩かかってしまいました。アップデート中に放置のために就寝。

(実は、AVGとUbuntu10.04は相性が悪いらしいです。
 で、ここにあるやり方で再インストールせずに復帰できるみたいです。

 →http://ameblo.jp/hoechst33258/entry-10584714134.html

  別件の探し物をしてて、後で見つけました。もっと先に知りたかったぞ。)


で、さっそくUbuntuを使ってみた感じです。

起動時間は、1分40秒程度でした。。起動が早いとの噂だたので、30秒位を期待していたのですが、今までのwin2000が2分半位(正確に計ってなかった)だったので、少しは向上ですね。

ただ、マシンは違いますが、windows7の場合は、58秒なので、やっぱり遅いですね。


まず、GUIが何だかもっさりしています。どのアプリケーションも立ち上がるのに7、8秒程度は待たされて少しイライラしますね。また、動作もいちいちモッサリしてます。

例えるなら、スクリプトを沢山使っているページ(例:twitterとか)をwebブラウザで見ている感じに似てます。

用途としては、webブラウジングとメールがメインなので諦めます。

まあ、10年前のPC(Dulon1.8GHz,DDR1-768MB)なので仕方ないのかもしれませんね。早く、新メインPCを買わなくては。。。


しかし、今回、Windows2000は結構重いと思ってたのですが、案外サクサク動いていたことが判明。。実はwindowsのGUIは凄いのだと思いました。まあ、Ubuntuは。無料のOSなので、仕方ないのかも知れませんね。



Ubuntuをいろいろ使っていく上では、この辺が役に立つかも。
http://lets-ubuntu.yui.at/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント